関西敦賀交流会について

関西敦賀交流会について

ごあいさつ

関西敦賀交流会 会長 水上敏男

 
 日頃は、当会の運営に皆様方のご協力を賜りありがとうございます。
この度長年にわたり親しまれてきました関西敦賀人会は、会名を改め関西敦賀交流会として発足することになりました。
 ご高承の通り、関西敦賀人会は戦後の復興が軌道に乗り始めた頃の昭和29年1月、関西在住の敦賀出身者が相集い発足しました。その後日本経済が高度成長を続ける中、敦賀人は関西の実業界で大いに活躍し、関西敦賀人会会員も一時は300人を擁し、親睦の輪を広げ、郷土愛に燃えて活発な活動を繰り広げてきました。
しかしながら、平成時代に入り高齢化社会の進行と、人々の価値観の多様化もあって、年年会員数も減少して現状は100名となり会員の増強が最優先の課題です。
 ところで、北陸新幹線(金沢〜敦賀間)延伸開業が3年後となり、更に結果、新大阪まで延長になれば、関西と敦賀が一層身近になり、敦賀が脚光を浴びることでしょう。
 当会は、その「架け橋」的存在となり、敦賀を愛する会員の輪を広げる役割を果たすことが、敦賀の発展に資することになります。
 下記の対策を講じて活性化を図ります。皆様方の格段のご協力、ご支援をお願い申し上げます。
 


 
1.会名を『関西敦賀交流会』とします。
 
本会が関西と敦賀との交流の「架け橋」的存在となり、会員の輪を広げる役割を果たすことが今後の敦賀発展に資することになると考え、会名を変更しました。
 
2.会員の入会資格と地域
 
本会は関西地方に在住する個人及び企業で、当会の会則に賛同いただける方を会員とします。
関西地方とは、大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・福井県・奈良県・和歌山県の範囲とします。
 
3.本会の活動目的
 
本会は関西と敦賀との交流の架け橋となり、会員の輪を広げ敦賀の発展に資すると共に、会員相互の親睦と協調を図ることを活動目的とします。
 
4.会員の年会費は不要とします。
 

役員名簿

会長 水上 敏男
副会長 浅井 稔
松本 髙
髙橋 伸治
柴田 信夫
澤崎 廣三
幹事長 辻本 幸男
副幹事長 檀野 則武
田辺 成英
幹事 刀根 健一
渡邊 奈美代
迫田 成美
会計監査 田辺 栄一
参与 土井 強
畑守 恭男
野村 満雄
濱崎 次郎
監事 澤田 時三
馬路 豊
和田 喬

歴代会長(関西敦賀人会から)

初代 蒲原 貞一 昭和29年~昭和56年
(昭和59年12月5日没)90歳
2代目 矢野 信吉 昭和57年~平成7年
(平成7年9月23日没)85歳
3代目 矢野 まさ 平成8年~平成16年
平成16年1月 名誉会長就任
(平成18年4月22日没)93歳
4代目 中田 淳 平成16年~平成30年
平成30年3月 顧問就任

関西敦賀交流会会則

第1条 本会は『関西敦賀交流会』といい、事務局を大阪市北区梅田1―1―3―2700(大阪駅前第三ビル27階)
大成機工株式会社内に置きます。
第2条 本会は関西地方に在住する個人及び企業で、当会の会則に賛同いただける方を会員とします。
関西地方とは、大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・福井県・奈良県・和歌山県の範囲です。
第3条 本会は関西と敦賀との交流の架け橋となり、会員の輪を広げ敦賀の発展に資すると共に、会員相互の親睦と協調をはかることを活動の目的とします。
第4条 本会は役員として、会長1名、副会長若干名、幹事長1名、副幹事長若干名、幹事若干名、会計監査1名を置きます。
第5条 本会に名誉会長並びに若干名の顧問、参与、監事を置くことが出来ます。
第6条 役員並びに名誉会長、顧問、参与、監事は総会で決めます。
第7条 会長は本会を代表して会を統括し、副会長はこれを補佐します。幹事長は幹事を指揮統括して本会の運営事務一切を処理し、副幹事長はこれを補佐します。幹事は会の中核となって活動し、会計監査は経理が正しく行われているか監査します。
第8条 役員の任期は2か年とし、その再任は認めます。
第9条 本会は毎年1月に総会を開催します。ただし必要に応じて臨時総会を開きます。
第10条 本会の会計年度は1月1日から12月31日までとし、決算後、総会に報告します。
第11条 会員の年会費は不要です。役付会員の会費は役員会で決めます。尚、総会、年度行事などの費用は、その都度出席会員から徴求することにします。
第12条 本会の経費は役付会員の会費、寄付金、広告費などによって賄います。
第13条 本会への入会を希望の方は、事務局に連絡されると「関西敦賀交流会 入会申込書」を送りますので手続きをお願いします。又、インターネットで「関西敦賀交流会」を検索、ホームページの「ご入会案内」をタップして入会詳細を確認ください。メールでの入会をお勧めします。
第14条 本会を退会の方は届け出が必要です。
第15条 会員の住所等移動があった時、又、慶弔のあった時は直ちに事務局に通知してください。慶弔の通知を受けた時は役員協議の上、適宜慶弔の意を表します。
第16条 本会則は総会の決議によらないと更改することは出来ません。

以上

 
改訂年月日
2019年(平成31年)1月1日
2020年(令和2年)1月1日

copyright(C) 関西敦賀交流会 all right reserved.